Month: 10月 2018

44お年の女性もハマってしまう『欅坂46』

半年ほど前から(欅坂46)にハマっていらっしゃる。
根源は夕刻ドラマ(徳山大五郎を誰が殺したか・・)を観てからです。
あたしは根っからのミーハーでジャニーズヲタクです。
物心ついた年月からタレントが大好きで、正当ジャ大事オフィスにはどんなに注ぎ込んだかわからないほどです。恐らく、それが私の生きがいなのですが・・
タレントオタクとはいっても、嬉しい男児です。
傍からは(いい年代して・・)なんて力一杯言われてきましたが、そういった台詞は聞きあきましたし
あたしにとっては褒め台詞です。
近頃では(あたしロリコンなんだよね~~)なんて開き直ってます。
そんなあたしが生まれて初めて奥様のタレントにハマりました。
最初は暇つぶしでした。(タレントがまでやってるな~)って感じで。
それが回を積み重ねるごとに面白くなってきて、ひとりでに夢中になっていました。
ルールもいいのでしょう・・ユーザーそれぞれの良さが出ていてアマチュア同様の女房達がガツガツしていました。
はじめは断固推しメンなんかはいなくて、皆様可愛くて欅坂というグループが大好きになりました。
核心の掌君は予感がすごくて核心って感じが上げるし、べりかさんは野生で可愛らしいし、菅井君は品物が良くてお嬢様って感じが素敵だし・・最も皆様生ぬるいんです。
私の性格上、思い立ったら即フットワークなのでおしゃべりを集めし中継にも参加しました。
ダグアウトは遠かったけれど同じゼロにユーザーがいるだけで大いに幸せでした。
クリスマスには初のワンマン中継にも参戦してきました。中継も3回目だったのでファンのみなさんの真似をして(メッセージ)なんてものもやってみました。
こんな女性もファンの方々になじむ事ができ、激しく居心地の良いゼロです。
今度は初握手会に仲間入りするつもりです。正当不安です。
けれどユーザーに巡り会える事の方が楽しみなので願望を入れて行って来る。

ちなみに、今は(長濱ねる君)推しです。妊活中のローションを使っても影響はない?

乾燥肌のシャンプーとその後の手伝いはいったいどのようなものか?

乾燥肌にお悩みの皆さんに聞いてみると、洗いメンテナンスってその後の利便に問題のある場合が多いようです。ひとまず、洗いでしっかりと素肌の汚れを落としきれていない面です。たとえば洗いをするときの水温。水温が小さいといった洗いで落としきれなかったメーキャップ余白や皮脂などがオイリーに留まってしまう。そして、オイリーの開いた講習がさらなるカサカサを引き起こす、といった悪循環が生まれて仕舞う。ですので、素肌程度のぬるま湯で洗顔するようにしましょう。洗い後は冷水でオイリーを閉じたり始める必要はありません。随時氷水や冷手拭いで冷やして要るヒトがいますが、火照りの原因になることもありますのでご注意下さい。洗い後は、単に面皰に変わりましょう。また、洗いをよくやるテクニックは、流しすぎている場合が多いようです。洗いで皮脂をバッチリ落として一切したくなる気持ちは分かりますが、元来、皮脂は素肌に必要なものです。洗いは、素肌の不潔と不要になった皮脂を洗い流すのが意欲です。皆は流しすぎてしまう傾向があるので、まずは「すすぎ過ぎない」ことから始めてください。朝晩2回の洗いを1回としてみましょう。夜はメーキャップや日焼け止めを落とし、お風呂でぬるめのお湯(40℃以下)にゆっくりと浸かり、オイリーの汚れを落としましょう。のちたっぷりの泡で洗顔して下さい。翌朝は石鹸を使わず水ですやがてのみに下さい。この方法で、必要な皮脂ははなはだ素肌にキープできるでしょう。一週ほど続ければ、効能が現われて現れる。家庭や子育てに追われていると、洗い後戻りやお風呂上向きに面皰の日程を満杯取れなかったりすることもあります。しかし、外面を洗ったら丸々面皰を心がけて下さい。洗い後戻りやお風呂の後は、素肌の水気が急速にとんでいくので、乾燥肌のテクニックは意識です。せめてメーキャップ水だけでも、お肌に与えてあげましょう。最近はマスク状の課程も様々出回っていますので、課程をしながら家庭、というように工夫してみるのもいいでしょう。他、手軽に使える一部ゲルなども忙しないテクニックにはおススメです。とりわけ「洗ったらごっそり利便」が肝心です。リメリービフォーアフター

猫の砂堀と布団からでたくないを天秤にかけた結果はいかに

わが家には3歳になるオス猫がある。
維持猫で、わが家に来たのは生後半年くらいの程
でした。

その時はちゃんとトイレではいちできていたのですが、
最近はとっても自由にはいちしてます。
猫砂トイレの外部でしっかり出します。不愉快になるほど広いものを…(笑)

6輩家事につき、船頭が多く、猫はトイレに華奢と言いますが、ボヤキが出てトイレの場所が変わったり、思いがけず最中にご対面!となったりで、彼には大不自由だったかもしれません。
その腹いせではないのだと思いますが、改めて1年齢側、トイレはトイレの思いやりを発揮できていません。

元日直ぐ、早起きの我が家の猫が、おなかすいた~、飯ちょうだい~、かまってちょうだい~、という男の寝室身の回りで鳴いていました。
さて、どうしたものかといった寝床で考え、私の寝室を通じてきた程度までは良かったのですが、この猫、完全に私にビビッているので、湯たんぽならぬ猫たんぽにもならず、部屋のコーナーでじーーーっと動かず。

些か様子を伺っているといると、部屋に落ちていた
ビニール荷を乾燥…布団をシュッシュッとかく響きが…
不快直感と共に、要するにあの異臭が。

落ち着いて考えれば、彼のパターン、彼の砂ほりの響き程度、次に何が来るか考えついたのですが、布団から出るのが遅れたばっかりに、朝からエースのお洗濯です。

曇り空にタオルケット干しながら、自身から出た錆で苦笑い
講じるしかない私でした。
どうにか賢く進歩をする方法がないかなあって、企てる日頃です。